犬は死を理解できるか?

160426_04

 

「犬は、自分がいずれ死ぬことを理解していると思いますか?」

 

ある人にこんな事を聞かれ、今まで考えたこともありませんでしたが、

気になって色々調べたところ、どうやら犬は、自分が死ぬということは理解できないようです。

 

死ぬ寸前まで、また眠りからさめたら明日がくると思っているのです。

 

犬は一生、死を認識することなく生きます。

人間のように死の恐怖に怯えることもないのです。

 

逆に、飼い主や周りの仲間の死は、認識することが出来るそうです。

飼い主が先に亡くなった時など、いなくなった悲しみから急に老け込んだり、

元気をなくしたりします。

 

例えば、家族が自分の安楽死や手術のことでもめたりすれば、

「最近、みんなに笑顔がなくなったな。」と犬は寂しい気持ちになるのです。

 

病気の苦しみは取り除いてあげることはできませんが、なるべく笑顔で最期を

迎えるようにすることが、犬にとっては良いことなのだと痛感しました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る