習慣っておそろしい!

160426_05

 

頑張ってしつけをしているのに、問題ばかり!という方がいれば、

特に何もしつけていないのだけど、とってもいい子で・・という方もいますが、

一体その差はどこでついてしまうのでしょうか?

 

例えば、こんな場面がヒントです。

 

・散歩から帰ってきたら、足を拭くまでは勝手に玄関から上がらない。

タオルを出すと勝手にオテをしてくれる。(マテやオテなどの指示をしなくても!)

 

・ごはんの袋のガサガサ音がしたら、

ハウスに入って待っている。(ハウスなどの指示をしなくても!)

 

・スーツを着ていると寄ってはこないけれど、

ジーンズや普段着だと、散歩に行けると思って玄関で待っている

(散歩に行くよ、とは声はかけていないのに!)

 

などなど。

もうおわかりですよね?

毎日毎日行っていることは、自然と覚えてしまうのです。

 

人間の私達でも、玄関で脱いだ靴をそのままにするか、そろえておくか、靴箱にしまうか、

海外の方だったら靴のまま上がるか等々、これも毎日の習慣ですから、何も考えずに行動していますよね。

 

皆さんのお家でも、特に教えた訳ではないのに犬が勝手にやっていることってありませんか?

「しつけをしなくちゃ」と気張らなくても、「ルールを決めて、毎日実行する」

この単純なことで、犬は良い習慣を身に付けることができるのです。

 

とはいえ、いきなりたくさんのことを変えるのは人も犬も大変!

まずは一つルールを決めて、ご家族全員で習慣にしてみませんか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る